行ってきました~。バイクレースの最高峰、motoGP 第15戦 日本グランプリ。


栃木県のツインリンクもてぎで11日日曜日が決勝戦です。



宇都宮駅からの往復チケットと観戦席がセットになったツアーに参加したので、これでサーキット周辺の渋滞がひどくてものんびり座っていればオッケーです。


随分前(多分20年以上前)に鈴鹿サーキットに観戦に行ったときは、サーキットからの帰り道が大渋滞で、バスを待つ人も大混雑で、仕方なく駅まで歩くことになったというひどい目にあったんだけど、今日はほんと楽ちんでした。


 


宇都宮駅8時発で、9時半サーキット着。


サーキットに着いても、朝からで、走行ができません。このまま雨が降り続いてノーレースになったらどうなるんだろうと不安が芽生えてきました。


お土産を買ったり、腹ごしらえをしながら待ってるとほとんど雨もやんできて、11時からウォームアップ走行がmoto3、moto2、motoGP、とクラスごとに始まりました。


 

荒天のため予定が相当遅れて、12時からmoto3クラス決勝、13時からmoto2クラス決勝、14時からmotoGPクラス決勝、とアナウンスがあり、席に着きます。場所は、お安いZ席。メインスタンド席は高いけど、すでに売り切れてました。


Z席は、長い下りのバックストレートから90度右コーナーの良く見える場所で、ブレーキを失敗すると止まり切れずオーバーラン、グラベル(砂でできた安全地帯)に突っ込んでしまう恐ろしいコーナーです。自分もここで一度突っ込みました。



今日は雨で路面が濡れてるからほんと怖いだろうな~、って思ってみてました。やはり曲がり切れずに何台も突っ込んでました。


 


注目のmotoGP、優勝はホンダのダニ・ペドロサ。2位はヤマハのバレンティーノ・ロッシ。


普段テレビで応援しているライダーたちが目の前を走っているというのは感動です。大変面白いレースが観戦できました。




これは、Z席からmotoGPクラス1000�tのレーサーバイクをiPhoneで撮りました。音がしびれます~





3時過ぎにレース終了。帰りのバスは、4時サーキット発、5時半に宇都宮駅に着きました。


大宮まで新幹線でうちに着いたのが、6時半。


これは楽ちん。来年も絶対に観に来たいと思ったのでした




by ナッツ君