皆さんこんにちは

春日部駅西口 パソコン教室PCナッツ春日部校 ナッツ君です。

先日、以前ここのブログでも紹介したシェアリングサービスを利用して「テスラ モデル3」を運転してみました。いやぁ~未来を感じる素晴らしい車で、ほしい!と思う車でした~。

01
02

車の大きさは、全長 4,695 mm x 全幅 1,850 mm x 全高 1,445 mm。トヨタのクラウンが、全長 4,910 mm x 全幅 1,800 mm x 全高 1,467 mm価格は、モデル3511万円~、クラウンは469万円~を考えると、ほぼ同クラスといえますよね。

 

テスラは、アメリカ合衆国のシリコンバレーを拠点に、電気自動車と電気自動車関連商品、ソーラーパネルや蓄電池等を開発・製造・販売しています。

電気自動車を2008年に発売を開始し、当初は成功しないだろうと言われていた電気自動車をその後も作り続け、2019年にはこの「モデル3」を発売。現在、世界的な大ヒットとなっています。

特徴的なインテリア。操作ボタン、メーター類が一切ありません。操作はすべて画面にタッチして行います。
P_20200119_132100_vHDR_On

P_20200119_121250_vHDR_On  

日本での知名度はまだまだですが、欧州カーオブザイヤーの最終選考7車種に残るほど世界では高い評価を得ています。ちなみに最終決定はこれから、2020年3月のジュネーブショーで発表されます。

これから日本でもブレークするのではないでしょうか。とても楽しみです。

 

高速道路のサービスエリアで充電中。充電中はまるで、スマホを充電しているかのようです。30分の急速充電で、150キロほど走れるようになりますので、安心です。

03
P_20200119_132219_vHDR_On

充電中は暇なので、英会話のお勉強などもできます(笑)。
YouTubeが映るようになっています。ちなみにテレビ番組は映りません。
任天堂スイッチのコントローラーを接続すれば、ゲームも楽しめるようでした。
P_20200119_133018_vHDR_On


車というか、まるで巨大なスマホが走ることもできる?という感覚でした。

時代はどんどん変わっていきますね~~。
一生懸命ついていきましょう!!