iPhoneも7以降は
「おサイフケータイ」に対応しているので、キャッシュレスな生活が簡単に出来ます!

自分のiPhoneにも
Suicaを設定しました。思っていたよりもぜんぜんカンタンだったのでご紹介いたします。



主な流れは・・・
  1. Suicaアプリをダウンロード
  2. Suicaアプリを起動し、住所・メールアドレス・クレジットカードなどを登録
  3. チャージ(入金)
  4. 改札にタッチ



1.AppStoreからSuicaアプリをダウンロードします(無料)。


2-1.Suicaアプリを起動すると新規登録の画面になりますので、記入していきます。


IMG_0704
2-2.はじめてなので、Suica発行



IMG_0708
2-3.会員登録をクリックし、その後の画面で住所・電話番号・メールアドレスを登録します。


IMG_0709

3-1.はじめに、クレジットカードからお金をチャージをする必要があります。今回は試しに¥2,000を入金してみました。


IMG_0711

3-2.「エクスプレスカード」に設定され、これでiPhoneにまったく触れずに改札にタッチするだけで清算されます。
IMG_0712


4-1.さっそくSuicaを使って電車を利用したり、コンビニで買い物をしたりしてみました。

IMG_0667

4-2.やはり簡単で便利ですね!また利用履歴も残高もすぐに表示されるので安心です!


QアンドA
Q. どのiPhoneが対応しているの?
A. iPhone7以降が対応しています。

Q. それ以外のスマホの対応状況は?
A. androidの場合は「おサイフケータイ」に対応していれば大丈夫だと思います。詳しくは先生に聞いてみてください。

Q. Suicaのチャージ方法はクレジットカードのみ?
A. いいえ。どこのコンビニでも現金でチャージができます。またJRの大きな駅(大宮駅など)にはスマホ用のチャージ機があるようです。

Q. iPhoneを落としてしまいました!勝手にSuicaを使われてしまう?
A. このページからインターネット上ですぐに利用を停止することができます。

Q. iPhoneのバッテリーがなくなっても大丈夫?
A. 電池が残っていないと、タッチで改札を通れません~。気を付けましょう。最新機種はバッテリーが空でも大丈夫になっているようです!( XS / XS Max / XR など)