皆さん こんにちは
春日部駅西口 パソコン教室PCナッツ春日部校「くるみ」です

 昨日うれしいニュースが流れましたね

本庶佑氏 【ノーベル賞・医学生理学賞】 おめでとうございます

images
(写真:日本経済新聞
)

本庶氏は「PD-1」を発見し、がん細胞を攻撃する新しいタイプの
「がん免疫療法」の開発に結び付けた功績が評価され受賞!
PD-1
の抗体医薬「オプジーボ」による新たな治療法としての
普及が期待されるとのことです
そこで
きょうは がん治療に関する お話をしたいと思います

健康診断は5月と9月~11月が最も健診者が多いシーズンだそうです

くるみちゃんも先月健診を受け、只今結果待ちです


201895()午後730分放映された 
NHKガッテン!
ご覧になった方も大勢いらっしゃると思います

D048B136-D856-4386-BA1E-8AEF5BF2BDD7-e1535620712503

この40年で4倍に増えている「乳がん」
女性である以上避けがたい がんですが
早期の段階で見つかれば約 90%の確率で治るので
 
受けなきゃ損!乳がん検診
という放送内容でした

40歳以上の乳がん検診の受診率は45

まだまだ受診率が低い理由の一つに 
痛みを伴うからイヤ!というのがあります

確かに痛いですね~

でも
その問題を解決してくれる夢のような健診方法がありました

番組の中でも ちらっと紹介していた

乳がん探知ブラ EVA

8B80E6C6-C330-4FFC-9621-D14F1DEFB060-e1535620745547
それにしても

着けるだけで一体どうやって検知できるのでしょう?
            
乳がんは腫瘍が発生する際、

その部分に血液が大量に送られることで感触が変化し、
体温も上昇するという。
このブラジャーにつけたセンサーが
胸周りの変化を敏感にキャッチしデータを収集
スマホ連動
装着は1週間に1度、 1時間のみ
そのデータは、スマートフォンやタブレットのアプリと連動し

人工知能(AI)により  乳がんリスクが分析され
毎週本人に診断が 送られる仕組みになっています
痛みがなく簡単な方法で 素晴らしいですね
開発をしたのは
メキシコに住む19歳の青年  ジュリアン・リオス・カントゥさん
13歳の時に母を失いかけた つらい体験が開発のきっかけだそうです

cantu-fb_1493974461_800x420

初期症状は ほとんど自覚がなく、発見が遅れる傾向にあります
しかしEVAを定期的に使用すれば、初期症状を素早く発見できます
             

この方法だったら  現在の検診方法より気楽に検診できますね

ただ気になる  お値段は???
               

2019年初めごろに大量生産を始める予定だそうです
ジュリアンさんのアイディアに賛同したパートナー企業の協力により
1着120(約1万3千円)にまで下げることができたそうです
乳がんが防げるならかなりお得??  それとも高い??

               
一年に一度は受けておきたい健康診断ですが
お忙しい方には ネットで申し込める様々なシステムがあります
一部ご紹介してみます

大正製薬公式/血液検査キット 自宅でできる血液検査キット
  4,600円+税で血糖値・中性脂肪など14項目を簡単チェック!
郵送による「自宅健診システム  一般財団法人 日本健康増進財団
郵送による がん検診 オムロン健康保険組合ホームページ

この他 様々な種類のネット検診がありますので
ご自分にあった検査項目をみつけて受診してみてはいかがでしょう 

 

パソコンと関わりながら
こらからも健康で楽しく 皆様と過ごせますように

        願いをこめて byくるみ