パソコン教室PCナッツ / 日建学院春日部校



N さん、本日、合格しました。


 


PCナッツ『夏の特割』を利用しての入校、受講はじめて2か月で見事に合格しました。


苦手と言っていたWordだったけど、なんのなんの。900点越え、お見事。


 


次は、エクセルに挑戦ですね。


スタッフ一同、目いっぱいサポートします!


 


by ナッツ君




 ドコモの2年縛りを逃れて違約金無しで解約できるこの9月が、ナッツ君にとって格安SIMのスマホに乗り換えるベストなタイミングです。


■ 現在(平成27年9月21日時点)の自分の携帯電話事情

 ・ドコモのガラケー(2in1) 8年使用中でした。
 ・auのiPhone6  約半年使用中
 ・コヴィア FLEAZ POP  SIM なしで使用中。


SIMが入ってなくても、無線LANの環境ならインターネットもこの通り見られますよ(^^)/。



■ 格安SIM 選び


コヴィア FLEAZ POP はSIMフリースマホで、SIMが入っていません。SIMは自分で手に入れてとりつけます。


格安SIMのサービスを提供している通信事業者をMVNO(Mobile Virtual Network Operator)と呼びます。MVNOには、OCNモバイル、DMM mobile、楽天モバイル、IIJmio、Nifmoなどなとたくさんあってそれぞれサービスに違いがあります。自分に必要なサービスを提供しているMVNOを選択して契約しなくてはなりません。


料金については、ほぼ横並びといっていいようです。ナッツ君が重要に考えるサービスは、以下です。


1)現在ドコモで使っている電話番号をそのまま移行できる。


  ドコモからMNP予約番号を取得する必要があります。電話でもできるので明日やります!


2)確実に動作すること。


  購入したSIMが動作しないと話になりません。MVNOのサイトには、自社のSIMが動作するスマホの一覧が掲載されています。コヴィア FLEAZ POPは、マイナーなメーカーであるうえ、発売開始して時間がまだそれほどたっていないので、一覧に掲載されていないMVNOが多いです。


3)通信速度が遅くない。


 契約者数とMVNOの設備のバランスで、速度比較の結果も変動しています。会社として信頼できるMVNOを選ぶことが大切と思われます。


4)留守番電話サービスがある。


  Nifmoなどは、留守番電話サービスがありません。


5)APN設定が面倒でない


  契約したSIMをスマホに取り付けて、通話できるように設定しなくてはなりませんが、一覧にあると安心です。


 


 そんなこんなで、IIJmioに決定です。ミニマムスタートプラン(月3GBまで)で


月額1600円、


留守番電話サービス300円


税込月額2052円。


通話料金は、10円/30秒(「みおふぉんダイアル」利用時)です。


 


この後の手続きです。


1)ナンバーポータビリティ(同番で移行)のために、ドコモからMNP予約番号を取ります。


2)SIMが届いたら、そのMNP予約番号を登録して切り替えです。


通常、MVNOのサイトに予約登録番号を入力して手続き。SIMが届くのを待つ間電話が使えなくなるので、電話を使えない期間が2,3日発生してしまいます。


IIJmioでは、9月18日より「おうちでナンバーポータビリティ」というサービスが開始され、電話を使えない時間ほとんどなくなりました。


これもうれしいです。


いよいよ明日、MNP予約登録番号を取得します!


by ナッツ君




番外編です。


ナッツ君が購入した、Covia FLEAZ POP というなんともマイナーな感じのSIMフリースマホですが、9月19日の時点で売り切れです。


Covia メーカー直販のページで売り切れですから、メーカー予想より需要が多かったってことなんでしょう。


昨今の高級志向、大きくて、重くい、に逆らうナッツ君のようなユーザも少なからずいるということなんだと思います。機能を割り切って最小限にとどめ、安くて小さくて軽いスマホをもう少し見直して、製品を開発してもらいたいと思う次第です。


by ナッツ君



 


このページのトップヘ